足の速さは◯×◯で決まる

こんにちは、こども陸上クラブホップ 元尾です。

今回は、足の速さが決まる2つの要因について書いていこうと思います。

その2つの要因は、ピッチとストライドです!

この2つを掛けたものが速さになります。

ピッチって何?

ピッチとは(足の回転)のことをいいます。
これは、神経系のトレーニングを行うことで向上すると考えられています。
ゴールデンエイジ期のみなさんは神経発達トレーニングを行うことで向上するといわれています。
神経発達トレーニングはどんなものがあるのか?
こども陸上クラブホップでは、ラダートレーニングやコーン取りゲームなどを行なっています。

トレーニングを毎日行うと先生みたいなジャンプができるようになるかも(笑)

低学年や中学年では、ピッチの能力を向上することで高学年になった際に疾走能力が向上します。

積極的に取り組んでいきましょう

ストライドって何?

ストライドとは、(歩幅)のことです。
ストライド能力を向上には、筋力と身長が要因となります。
指導をする中で、高学年にかけて向上すると感じています。
こども陸上クラブホップでは、立ち五段飛びやマーク走といった練習を行なっています。

先生の立ち五段跳びのベストは15mです。育成の選手はこれを目指してがんばってください!

最後に

ピッチとストライドを向上させることで疾走能力は向上します。
そのためにも苦手な練習にも積極的に取り組んでいきましょう!!