代表コーチ 川辺 真(かわべ まこと)

富山県陸上競技協会強化部跳躍専門コーチ
社会人陸上クラブTOYAMA FOKUS代表
JAAF公認ジュニアコーチ資格保有

砺波市立出町中学
南砺福光高校
日本大学      出身
高校時代に全国大会3位、大学時代はチームとして全国制覇を経験。
陸上競技の中でも多種目に渡って指導実績を持つ。
地区大会入賞圏外だった中学時代から3年間で全国トップ選手へ。
当時の経験から 誰かと競う以上に「己と向き合うこと、
人に感謝すること、楽しんでスポーツをすることの大切さを伝えたい」
という想いを持って指導に励む。
社会人になった現在も現役選手として大会に出場する。
専門はジャンプ系走り高跳び。

コーチ 原井 拓実(はらい たくみ)

ジュニア陸上クラブ高岡ランニングクラブ代表コーチ
社会人陸上チームTeamHally代表
社会人ランニングクラブSALLYS RUNNING CLUBヘッドコーチ
JAAF公認ジュニアコーチ資格保有
小学生から陸上、水泳、柔道、ソフトテニスなど様々なスポーツを経験。
中学校では800mで富山県チャンピオンになり、名門富山商業高校へ進学。
高校では3年間怪我に苦しみ挫折を経験。
一度は陸上と離れた生活を送るも、陸上の楽しさを忘れられず、
社会人では陸上仲間とともに社会人陸上チーム「TeamHally」を立ち上げ、現在では富山県最速の陸上チームに。
幅広い年代に陸上の楽しさを伝えたいと思い、H27年からジュニア選手への指導を始めH29年に「高岡ランニングクラブ」を創設、代表コーチを務める。
指導では、陸上の楽しさを伝えることはもとより、バイオメカニクスの観点など科学的な知見からも子どもたちの走りをサポートしていきたい。

コーチ 小坪 聖人(こつぼ まさと)

中学校・高等学校教諭一種免許状保有
高岡市立志貴野中学校
高岡南高等学校
東京学芸大学 卒業

富山大学教職大学院 在学中

高校3年時から混成競技を始め、最高成績は岡山インターハイで6位。
大学進学と共に十種競技を始める。大学4年時に日本陸上競技選手権大会兼東京2020オリンピック選手選考競技会の参加標準記録を突破。

陸上競技の動作にこだわらず、多種多様なスポーツの動きを指導したい。
趣味はカメラ。